エレン・デジェネレスの若さの秘密はヴィーガン(ビーガン)生活にあった!?

トーク番組 海外セレブ・著名人

エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)さんがヴィーガン(ビーガン)であることが判明しました。

2018年1月26日の誕生日で60歳になったということですが、写真を見ても全く年相応に見えず、とっても若々しいです。

冗談抜きで、30代、40代と言われても何の違和感も感じません。

やはり、エレン・デジェネレスさんの若さの秘密はヴィーガンの食生活にあるのでしょうか。

エレン・デジェネレスとはどんな人物?

まず、エレン・デジェネレスさんのことを知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介します。

エレン・デジェネレスさんは、アメリカ合衆国ルイジアナ州出身のコメディアン、女優で『エレンの部屋』というアメリカで人気のトーク番組の司会を務めています。

テレビ番組や映画にも多数出演し、グラミー賞やエミー賞、アカデミー賞の司会も務め、自身も脚本家としてエミー賞を受賞するなど、幅広く活躍されています。

エレン・デジェネレスさんを知らなかった方でも、『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』でドリーの声を担当している、と聞けば、親しみがわくのではないでしょうか。


ファインディング・ドリー MovieNEX [ エレン・デジェネレス ]

また、1997年には同性愛者であることをカミングアウト。

2008年にはオーアウトラリア出身の女優、ポーシャ・デ・ロッシさんとめでたく結婚。

離婚が噂されたこともありましたが、今でもおしどり夫婦として知られています。

そして2016年には当時のアメリカ合衆国大統領、オバマ大統領から大統領自由勲章を与えられたことでも話題になりました。

エレン・デジェネレスはヴィーガン(ビーガン)だった

エレン・デジェネレスさんは動物好きで、動物愛護の精神で2009年からヴィーガンになったといいます。

お付きのシェフがヴィーガン料理を作ってくれているようで、ヴィーガンになってから体の調子が良くなったそうです。

そしてそれだけでなく、なるべく砂糖や加工食品を摂取しないよう食事にはこだわりを持っているとのこと。

やはり、エレン・デジェネレスさんの若さの秘密はこのヴィーガンの食生活にあるのかもしれません。

まとめ

エレン・デジェネレスさんの60歳のバースデーパーティーには、レオナルド・ディカプリオやカミーラ・モローネ、クリス・マーティン(コールドプレイのボーカル)、ダコタ・ジョンソン、ドリュー・バリモア、グウィネス・パルトロウ、キム・カーダシアン、クリス・カーダシアン、カニエ・ウェスト、ブルーノ・マーズ、ファレル・ウィリアムスなど、名だたるセレブ達がお祝いに駆けつけたそうです。

その人望の厚さがうかがえますね。

エレン・デジェネレスさんは、コメディアンだけあってよく笑い、人生を心から楽しんでいるように感じられます。

ヴィーガンの食生活もそうですが、彼女のような笑顔の絶えない生き方を見習いたいですね。

参考 常にパワフル!エレン・デジェネレスの若さの秘密5

コメント