海外のヴィーガン(ビーガン)有名人、歌手アリアナ・グランデ

歌手 海外セレブ・著名人

海外セレブの中にもヴィーガン(ビーガン)の方はたくさんいます。

アメリカ合衆国のシンガーソングライター・女優のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)もヴィーガンとして有名です。

イタリア系の血を引くアリアナ・グランデがヴィーガンになった理由は何なのでしょうか。

アリアナ・グランデがヴィーガン(ビーガン)になった理由


スウィートナー (デラックス・エディション) [ アリアナ・グランデ ]

アリアナ・グランデは、魚介類や卵なども食するペクスタリアンでしたが、2013年から完全なヴィーガン(ビーガン)になりました。

アリアナ・グランデがヴィーガンである理由は動物愛護の精神から。

人よりも動物が好きと言い切るほど動物が好きなんだそうです。

また、ヴィーガンという完全な菜食主義の食生活は、健康にも良いと考えているようです。

アリアナ・グランデは、イタリア系の血を引く家庭で育ちました。

イタリアと言えば「肉とチーズ」の食文化ですが、そういったルーツも大切にしながらも、もう肉とチーズは十分食べたと、イタリア料理はあまり食べなくなったそうです。

アリアナ・グランデの食事

ヴィーガン(ビーガン)になった今、アリアナ・グランデは、主に野菜を中心としたサラダやフルーツを食べているそうです。

過去には「パイナップルが好きすぎて口がヒリヒリしてる、誰か助けて」なんてお茶目なツイートをしていました。

意外と知られていませんが、昔は結構太っていたアリアナ・グランデ。

今現在あれだけスリムになって、尚且つ体型を維持できているのも、ヴィーガンの植物性食品オンリーの食生活のおかげなのかもしれませんね。

アリアナ・グランデは、お肉の代わりにたんぱく源は豆腐などの大豆製品を、乳製品の代わりに豆乳やココナッツウォーター、他にアーモンドやカシューナッツといったナッツ類を食しているそうです。

親日家のアリアナ・グランデ

アリアナ・グランデは親日家としても知られています。

【アリアナ・グランデさんとヒカキンがコラボ! Ariana Grande × Hikakin!】

ハローキティが大好きなんだとか…。

ヴィーガン(ビーガン)のアリアナ・グランデは、お寿司やお刺身ではなく、豆腐を使った料理や、お餅、枝豆などを好んで食べていたそうです。

また、来日中ひじきにハマったなんてお話もあります。

アリアナ・グランデが影響を受けた映画「Blackfish」

アリアナ・グランデは、以前、「Blackfish(ブラックフィッシュ)」というドキュメンタリー映画を観て、ファンに二度とSeaWorldに行かないで、と訴えたことで話題になりました。


DVD【ブラックフィッシュ】 Blackfish

イルカやシャチのショーは水族館のイベントをして国内、海外問わず大人気ですが、どれだけイルカやシャチにとってストレスを強いられているか、という現実を訴えている映画です。

動物を愛するアリアナ・グランデにとっては相当なショックを受けたようです。

この映画「Blackfish」に関しては、アリアナ・グランデの他にも、数々の著名人が絶対に観るべきだと訴えていましたね。

まとめ

アリアナ・グランデほどのセレブが、あの若さでヴィーガン(ビーガン)になったということで
かなり話題になっていますね。

影響力のある方がヴィーガンについて発信していることで、世界中の人たちがヴィーガン文化に興味を持つようになってきていると思います。

今後の活動にも注目したいですね。

以上、海外のヴィーガン有名人、アリアナ・グランデについてでした。

コメント