海外のヴィーガン(ビーガン)有名人、歌手・女優マイリー・サイラス

犬 海外セレブ・著名人

アメリカ合衆国の大人気有名人、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

彼女もヴィーガン(ビーガン)です。

マイリー・サイラスってどんな人物?


ヤンガー・ナウ [ マイリー・サイラス ]

マイリー・サイラスは1992年11月23日生まれ。

アメリカ合衆国で歌手、女優として活躍しているトップアイドルの一人です。

マイリー・サイラスは、2006年からアメリカのディズニー・チャンネルとABCで放送されたテレビドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」に主演し、一躍有名人になりました。


シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ コンパクトBOX 全巻セット(S1-4) [ マイリー・サイラス ]

タイム誌(アメリカ合衆国のニュース雑誌)の「最も影響力のある100人の人々」の内の一人にも選ばれています。

プライベートでは、同じくヴィーガン(ビーガン)の俳優リアム・ヘムズワースと交際、婚約、破局、そして復縁と、何かと話題になっています。

海外のヴィーガン(ビーガン)有名人、俳優リアム・ヘムズワース
アメリカで人気の俳優、リアム・ヘムズワースもヴィーガン(ビーガン)です。リアム・ヘムズワースはどんな人物なのか、またヴィーガンになった理由は何だったのか、まとめてみました。

マイリー・サイラスがヴィーガン(ビーガン)になった理由

マイリー・サイラスがヴィーガン(ビーガン)になった理由は動物愛護の精神から。

彼女は大の動物好きで、数匹の猫や豚、犬を飼っています。

愛犬のフロイドが野生のコヨーテに殺されたことで、命の大切さを痛感し、動物の犠牲を強いないヴィーガンという生き方を選択したそうです。

マイリー・サイラスは、亡くなった愛犬やフグをタトゥーにして自身の体に彫り込んでいます。

その他にも、可愛がっていたフグ、パブローの曲を書いたことや、捨てられた犬を引き取って育てるなど、動物愛護に対する献身的な行動が評価され、2015年には、国際的な動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)により、「2015年の最もセクシーなベジタリアンセレブ(Sexiest Vegetarian Celebrity Of 2015)」に選ばれました。

また2017年7月9日(日)には「The Vegan Society(ヴィーガン協会)」のロゴマークのタトゥーを入れ、インスタグラムに写真を投稿。

「一生ヴィーガン!」と宣言しています。

マイリー・サイラスの食生活

マイリー・サイラスはヴィーガン(ビーガン)なので、動物性食品は一切口にしません。

そしてグルテンフリーの食生活を取り入れています。

一時は“ぽっちゃり”していたマイリー・サイラスですが、このヴィーガンとグルテンフリーの食事で2ヶ月で約15kgもの減量に成功したんだとか…。

マイリー・サイラスはピラティスやヨガにも熱心に取り組んでいるので、食事だけの結果ではないでしょうが、たった2ヶ月で15kg減というのはかなり凄いですよね。

まとめ

今や海外セレブとして確固たる地位を築いたマイリー・サイラスですが、ここ最近はヴィーガン(ビーガン)界からも注目されています。

何かとお騒がせなニュースもありますが、積極的にチャリティー活動を行うなど社会貢献度も高いです。

今後の活動にも目が離せませんね。

コメント