ヴィーガン(ビーガン)と全粉乳・乳化剤

牛乳 チョコレート ブラウニー 知識

ヴィーガン(ビーガン)といえどもチョコレートやアイスなどのお菓子を食べたくなる時はありますよね。

そこで気になるのが全粉乳乳化剤といった成分。

これは動物性食品を一切食べないヴィーガンとしては避けたいものです。

この記事では、全粒粉や乳化剤とはどんなものなのか、わかりやすく解説していきます。

全粉乳とは?

全粉乳とは、牛乳から水分を除去して乾燥させ、粉末にしたものです。

加工乳や菓子類の原料になります。

お菓子、スイーツ、料理でミルクの風味を加えたい時などにも使用されます。

乳化剤とは?

水や油といった本来混ざりにくいものを、一方を微粒子にして混ぜ合わせることを「乳化」といいます。

この乳化を行うのに使用されるのが乳化剤です。

乳化剤は、実は使われる食品の特徴に合わせてたくさん種類があるのですが、中にはレシチンやカゼインナトリウムといった、卵黄や牛乳を原料とするものもあります。

食品の裏にある成分表を見ただけではどの乳化剤が使われているのかわからない場合が多いので、厳密なヴィーガン(ビーガン)の方は乳化剤が使われている食品は全て避けなければなりません。

チョコレートやアイスの成分

基本的に、チョコレートというのはカカオマス、ココアバター、砂糖で作られています。

これがいわゆるダークチョコレートです。

これに粉乳を加えるとミルクチョコレート、さらにカカオマスを抜いたものがミルクチョコレートです。

なので、ヴィーガン(ビーガン)であればダークチョコレート一択ですね。

しかし、一般的にはダークチョコレートにも砂糖や乳化剤は含まれています。

ヴィーガンとして避けたいものですので、ダークチョコレートでも白砂糖や乳化剤不使用のもの
を探す必要があります。

また、アイスクリームも言わずもがな牛乳と乳製品が主原料です。

牛乳はれっきとした動物性食品なので、ヴィーガンとしては完全NGですね。

ヴィーガン(ビーガン)がアイスやチョコレートを食べたくなったら?

では、ヴィーガン(ビーガン)がアイスクリームやチョコレートを食べたくなったらどうすればいいのでしょうか。

最近はヴィーガン対応のチョコレートやアイスも増えてきていますから、少々値は張りますが、そういった商品を選ぶと良いでしょう。

 


カカオ58%♪乳製品不使用の新しいビーガンチョコレート★JAS認定有機ココシュガーチョコ アーモンドミルク100g×1枚

 

アイスはココナッツミルクや豆乳で作ったものもあり、味も良くなってきているそうなので、一度試してみてください。

コンビニやスーパーなどに並んでいる市販の商品はほとんど全粒粉や乳化剤を含んでいますし、探すだけで疲れてしまいますので、最初からヴィーガン対応と表記されている商品を選ぶことをおすすめします。

 


【送料無料】COCOFRIO(ココフリオ)ヴィーガンアイス 乳製品・白砂糖・グルテン不使用

まとめ

恥ずかしながら、乳化剤は“乳”という言葉が含まれているので、乳製品か何かだと思っていました。。

こうやって自分で実際調べてみると勉強になります。

成分表に「乳化剤(大豆由来)」と書かれていても、実は動物性由来のものが少量含まれていたり、そもそも添加物として健康上どうなのか疑問なので、できる限り避けたいものですね。

気になる方は、直接製造している企業に問い合わせてみてください。

コメント