ヴィーガン(ビーガン)バーガーが食べられるカフェ「H.M.T. Cafe Dining」(大阪・淀屋橋)

ヴィーガン(ビーガン)バーガー カフェ・レストラン

2018年2月15日、大阪・淀屋橋エリアにおしゃれなカフェH.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)がオープンしました。

「へぇー、それで?」と思われたかもしれませんが、実はこれ、ヴィーガン(ビーガン)にとっても見逃せないニュースとなっております。

というのも、「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」では、6月からメニューが新しくなり、大豆ミートで作られた、植物性100%のヴィーガン(ビーガン)バーガーが食べられるからです。

トップ画像はイメージです。実際の店舗の商品とは異なります。

「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」ってどんなお店?

まずは「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」がどんなお店なのかご紹介しましょう。

このカフェの名前、「H.M.T.」は、3人のオーナーの名前の頭文字から取ったそうです。

大阪の有名家具メーカー「TRUCK furniture」の家具で統一したという店内は、インテリアがとってもおしゃれでデートなんかにも使えそうです。

広々としたソファー席やオープンテラス、靴を脱いで上がれる座敷(?)もあり、無料Wi-Fiも完備。

ヴィーガン(ビーガン)料理専門店というわけではないので、ヴィーガンメニュー自体は少ないのですが、これだけオシャレなカフェでヴィーガンバーガーを食べられるというのもなかなか貴重ですね。

▼店内の様子▼

「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」のヴィーガン(ビーガン)バーガー

「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」では、植物性食品のみで作られたヴィーガン(ビーガン)バーガーを提供してくれます。

パティには、牛肉ではなく大豆ミートを使用。

照り焼きソースのようなオリジナルのベジソースで味わう、完璧なヴィーガン仕様のハンバーガーです。

パティとバンズは同じく大阪・堺東にあるヴィーガンバーガー専門店「VEGAN BURG Kitchen (ビーガンバーグキッチン)」のものを使っているそうです。

まとめ

ヴィーガン(ビーガン)バーガーもだいぶ流行ってきていますね。

ヴィーガンカフェやヴィーガンレストランではない普通のカフェで、このようなヴィーガンメニューを提供してくれるのはとてもいい流れだと思います。

一般の方がヴィーガンに興味を持つきっかけにもなりますしね。

以上、ヴィーガンバーガーが食べられるおしゃれカフェ「H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)」のご紹介でした。

美味しいヴィーガン(ビーガン)バーガーが食べられるカフェ・レストラン15選
植物性100%のヴィーガン(ビーガン)バーガー。この記事では、全国のヴィーガンバーガーが食べられるカフェ・レストランをご紹介します。ヴィーガンバーガーが買える通販ショップやレシピ本も。

 

【店舗情報】
H.M.T. Cafe Dining(エイチ エム ティー カフェ ダイニング)
住所:大阪府大阪市中央区伏見町3-2-12 春海ビルディング 1F
電話:06-4300-3514
営業時間:7:30~22:30(月~金) / 11:00~20:00(土)
定休日:日曜・祝日
席数:50席
喫煙:完全禁煙
駐車場:無
カード:可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
公式サイト:http://hmtcafedining.com/
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口より徒歩3分
大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」6番出口より徒歩3分

Facebook:https://www.facebook.com/HMT-Cafe-Dining-1010002395805621/
Instagram:https://www.instagram.com/hmtcafedining/


Just Whole-foods 自然素材使用のベジタリアンバーガーミックス 125g(4食分)

コメント