日本のヴィーガン(ビーガン)芸能人まとめ

野菜スムージー 芸能人・有名人

日本人芸能人の中にもヴィーガン(ビーガン)実践者がいます。

日本の芸能界で活躍しているヴィーガン芸能人をまとめてみました。

トップ画像はイメージです。

日本のヴィーガン(ビーガン)芸能人

女優

ヴィーガン(ビーガン)として知られている女優さんです。

ソニン

ソニン(Sonim)さんは、女優・歌手として主にミュージカルなどの舞台で活躍している芸能人です。

ソニンさんは、舞台稽古中に減量のためマクロビオティックを実践するもうまくいかず…。

久しぶりにお肉を食べた時に、身体が拒絶反応を起こしたそうです。

それ以来、お肉を食べるのを止め、ヴィーガン(ビーガン)になったとのこと。

日本では、街中でヴィーガン対応の食事をとるのがなかなか難しいので、自分でヴィーガン料理を作って持ち運んでいるそうです。

ソニンがヴィーガン(ビーガン)になった理由
ヴィーガン(ビーガン)の芸能人もたくさんいますが、歌手、女優として活躍しているソニン(Sonim)さんもその一人。ソニンさんがヴィーガン(完全菜食主義者)になった理由は何なのでしょうか。

モデル

ヴィーガン(ビーガン)として知られているモデルさんです。

アレキサンダー

ヴィーガン王子ことアレキサンダー(Alexandre)さんは、日本でモデルとして活動している芸能人です。

生まれはアメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス。

フランス人とメキシコ人、ウクライナ人という多国籍な血を引き継いでいます。

アレキサンダーさんが日本に興味を持ったのは大学生時代。

大学で日本語を専攻したのがきっかけだそうです。

今ではモデルとして活動する傍ら、テレビにも出演されていて、注目を集めています。

アレキサンダーさんは、高校生の頃、動物愛護研究家のゲイリー・ヨーロフスキー氏のスピーチ動画を見て衝撃を受け、ヴィーガン(ビーガン)になったそうです。

ヴィーガン(ビーガン)芸能人、ヴィーガン王子・アレキサンダー(Alexandre)
ヴィーガン王子ことモデルのアレキサンダー(Alexandre)さん。テレビ番組(フジテレビ系)『ネプリーグSP』に出演して話題になりました。この記事では、ヴィーガン王子ことアレキサンダーさんとはどんな人物なのか、芸能界でどんな活動をしているのかご紹介したいと思います。

研究家・専門家

ヴィーガン(ビーガン)として知られている研究家や専門家の方々です。

勝間和代

勝間和代(かつま かずよ)さんは、芸能界でもテレビ番組出演などで活躍されている経済評論家です。

勝間和代さんは肉食からヴィーガン(ビーガン)に転向したというよりも、元々お肉が体に合わず、動物性食品を食べることがなかったんだそうです。

外食ではヴィーガンに徹するのは中々難しいので出来る範囲内で、というスタンスのようですが、自宅では野菜や豆類を使ったヴィーガン料理を自分で作って食べているそうです。

ブログでもよく紹介されていますね。

ヴィーガン(ビーガン)な有名人、勝間和代さん
ここ最近、同性愛者であり、LGBTコンサルタントの増原裕子さんと同棲していることをカミングアウトして話題になっている 経済評論家の勝間和代さんですが、勝間さんもヴィーガン(ビーガン)として知られています。

室谷真由美

室谷真由美(むろや まゆみ)さんは、ヴィーガン(ビーガン)の専門家でビューティーフード研究家です。

また、芸能界でモデルや女優としても活躍されています。

室谷真由美さんは、玄米菜食にしてから身体の不調が改善され、ヴィーガンの食生活を続けているんだそうです。

食べ歩きが趣味ということで、日本全国、そして海外のヴィーガン・ベジタリアンレストランの食レポをブログなどで公開しています。

ヴィーガン(ビーガン)専門家の室谷真由美さん、その年齢に見合わぬ若さと美しさ
Vegan(ヴィーガン、ビーガン)の専門家でありビューティーフード研究家の室谷真由美(むろや まゆみ)さん。モデルや女優として数々のCMやTVドラマにも出演するなど、マルチな活躍をされている室谷さんですが、年齢を聞いて驚きました。

まとめ

以上、日本のヴィーガン(ビーガン)芸能人まとめでした。

また情報が入り次第更新していきます。

コメント